LINEで送る
鹿児島の求人情報Good Work Kagoshima

FAQ

FAQに記載されていないご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 企業側のメリットは何ですか?
    事業面では、業務アシスタント、広報活動の拡大、新規事業の立上げ、新商品開発、売上貢献、顧客拡大などがあり、売上が前年に比べ2倍になった事例もあります。
    組織面では、社内風土の改善、業務プロセスの効率化、目標の明確化、経営者・社員姿勢の変化あります。
  • やりたいことはあるけど、学生にどこまで任せていいのか分かりません。
    それぞれの企業が抱える課題を、専属のコーディネーターが綿密なヒアリングによって、プロジェクトを設計します。また、他企業の事例もご紹介しながら、受入れイメージを明確にしていきます。
    インターン開始後もコーディネーターが、企業、学生のつなぎ役となり、プロジェクトの目標実現に向けて進めます。
  • 学生はなぜ無給でインターンシップをやるのですか?
    学生は将来への漠然とした不安や自分を変えたいなど強い想いを持ってインターンシップを行います。したがって、受入企業の皆さまには、仕事のやりがいや、その仕事にどんな意味がある(どんな役に立っている)のか、又は、インターン生が行った仕事に対してのフィードバックをお願いしています。
    仕事が最大の報酬という言葉がありますが、インターン生が次々にチャレンジして成長する環境を整えることによって、学生・企業双方に価値を生みだすことができます。
  • 直ぐに受入れたいのですが、受入れまでの流れを教えてください。
    まずは、企業ニーズのヒアリングをさせていただきます。その後、御社の状況に応じたプロジェクトのご提案をさせていただきます。原則は、2月(春)と8月(夏)のインターン開始になりますが、状況に応じてご対応させていただきます。
  • インターンシップ生を採用したいのですが、可能ですか?
    長期実践型インターンシップ(鹿児島起業家留学)のプログラム自体は、採用を目的としたインターンシップではありません。ですが、過去にインターンシップに参加した学生がインターン先に就職したケースもあります。
Copyright(C) MachiTobira All Rights Reserved.