LINEで送る
鹿児島の求人情報Good Work Kagoshima

イベントレポート

『鹿児島起業家留学 インターンシップフェア2012夏~可能性のトビラを、開けよう。~』

< 2013年11月30日(土)開催!インターンシップフェア for 2014 Springの詳細はこちら >

6/23(土)『鹿児島起業家留学 インターンシップフェア2012夏~可能性のトビラを、開けよう。~』を無事に開催することができました!

img_02

お忙しい中、ご参加いただいた企業の方や学生、またスタッフとして運営を行ったインターンOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

当日は総勢約90名を超える人が集まり、会場は熱気に包まれておりました。

ライブトークではTen-Lab 永山氏 × インターンOB 有薗さん
ヨシカワプランニング 吉川氏 × インターンOG 倉元さん
マチトビラ 石川 × 現役インターン生 高橋

の3社6名でインターンについてお話ししていただきました。
今だから言えるあれこれ、インターン生の想い、などなど。
中でも一番印象的だったのは、
ヨシカワプランニング吉川氏の

『動いても結果はでないけど、動かないと結果はでない』
という言葉でした。
まずは動いてみる。それが大事なんですね。

続いてはインターンOBOGの経験談。

img_03

中原水産にインターンをした妹尾さん(当時大学3年生)とマチトビラにインターンをした中薗さん(当時大学4年生)に話してもらいました。
妹尾さんは就活の真っ最中に自分に自信がなくなってインターンに挑戦することを決意。
『1ヶ月で成果を出すのは難しいけど、自分を知るいいきっかけになった』

中薗さんは大学4年生で、学生生活最後の最後にインターン生として
マチトビラのインターン生のサポートに取り組んでくれました。
『人の成長の手助けをさせてもらい、誰かが変わった!ってわかる瞬間に立ち会えるのはとても楽しかった。』

もちろん辛いこともあるけど、
仕事の楽しさを知ることのできたインターンだったようです。

その後、各企業からのプレゼン。
2分という短い時間でしたが、どの企業も魅力的!
どこに話を聞きに行こうか学生たちもかなり迷っていました。
個別相談もとても盛り上がり、時間がきてもなかなか話が終わりませんでした!!

熱気に包まれたまま、約4時間半のマッチングフェアは幕を閉じました。
まだまだ企業も学生も話しが足りないようでした。

しかしひとまず無事に終了することができたのは、本当に皆様のおかげです。

参加した学生からは

「時間があっという間だった!一日中あってもよかった」
「キラキラしている先輩たちを見て、私もそんな風になりたいと思った」
「鹿児島にこんなおもしろそうなことをしている企業があったんだ!」

などワクワクが伝わってくるコメントをいただきました。

また、受入先の方からも

「こんな熱い学生たちがいるんだ!」
「参加することで勉強になった」
「可能性を感じた」

などの感想をいただきました。

熱い学生とホンキの企業が力を合わせたとき、今まで以上の力を発揮するのは間違いない!そう感じることのできる場でした。

その相乗効果を生み出すためにマチトビラはあるんだ!
と決意も新たになりました。

さぁ、これからが本番。
夏はまだはじまったばかりです。

< 2013年11月30日(土)開催!インターンシップフェア for 2014 Springの詳細はこちら >

 

 

Copyright(C) MachiTobira All Rights Reserved.