キフカゴネット/かごしま寄附募集支援事業

ゆるキャラを通じて、鹿児島の魅力をPR。きっと鹿児島が好きになる。

特定非営利活動法人 かごしま活性化地域創生協会/鹿児島市

02.JPG

▽鹿児島のコアな魅力を多くの人に知ってほしい

かごしま活性化地域創生協会(通称:Kyaraかごしま)は、鹿児島市の繁華街「天文館」を拠点に、商店街活性化事業やゆるキャラを活用したイベント企画や運営などを行うNPO法人だ。代表理事の武浩太朗さんは、「鹿児島には観光案内やガイド本などには出てこないコアな魅力がまだまだあります。観光客や地元の方々にもそんな魅力を知っていただき足を運んで欲しい。」と語る。

▽ゆるキャラの可能性と課題

鹿児島の魅力を多くの人へ伝える方法として、武さんはゆるキャラの活用に注目している。ゆるキャラはターゲットが幅広く、人を選ばない。PR活動にはとても有効だ。しかし一方で「昨今のゆるキャラブームで着ぐるみをつくったものの、活用方法がわからない」「ゆるキャラが何のために誕生し、何をPRしたいのか相手にうまく伝えられない。」などの課題もある。ゆるキャラをつくっても、活用にはノウハウが必要ということだ。

▽ゆるキャラの活躍の場を提供していきたい

武さんは現在、寄附を集めて、ゆるキャラを活用したイベントを、定期的に天文館で開催したいと構想している。多くのキャラクターたちに活用法や課題解決のお手伝いをし、活躍の場を提供していくのが狙いだ。「キャラクターと一緒に観光PRや宣伝をしてもらったり、ブースを出して特産品・商品を販売したりなど、話せないキャラクターに変わって口頭のPRを行うガイドを用意するなど、PR効果を高める工夫は沢山ある。視界の悪いキャラクターが子どもとぶつかったり、中に入る人の疲れが丸見えで逆にイメージが下がるなどのリスクを解消する方法も知っていてほしい。寄附があれば離島のキャラクターを呼ぶための交通費を出したり、着ぐるみだけ送ってもらって、中の人を我々が代行することも可能です。ゆるキャラがいたら楽しいし、ゆるキャラの持つメッセージを知って、鹿児島の魅力をもっと感じてもらいたいですね。」

団体名
特定非営利活動法人 かごしま活性化地域創生協会
活動内容
天文館にぎわい通り商店街の空き店舗活用事業「にぎわい通り大学」を拠点とした観光案内やワークショップ・委託販売・イベントの企画・運営・プロデュース(ゆるキャライベント等)の地域活性化活動を行う。
URL
http://take441025.jugem.jp/
住所
鹿児島市玉里団地1丁目49-8
TEL
070-5818-7495
MAIL
k-take@live.jp
口座番号
鹿児島銀行 天神馬場支店 普通口座 3001763
口座名義
特非)かごしま活性化地域創生協会
寄附目標金額
1,000,000円

▽JUST GIVING JAPAN へのリンクページ

オンラインで寄附をする/寄附を集めるチャレンジをはじめる

支援先の情報についてのお問い合わせ

支援先の詳細情報については、各団体に直接お問い合わせください。また寄附・支援をされる前に団体に対して「寄附・支援を検討している○○です」といったご一報を、メールかお電話でいただけますと幸いです。

本事業・本サイトについてのお問い合わせ

本事業・本サイトについてのお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

  • かごしま寄附募集支援事業 事務局(マチトビラ 代表 末吉 剛士)
  • TEL:099-216-8115
  • MAIL:info@socialbrains.jp
  • 住所:鹿児島市船津町1-11-3F Brains Studio内