キフカゴネット/かごしま寄附募集支援事業

「鹿児島が、かなえる。」Jリーグを目指す‘超’地域密着型サッカークラブ運営事業

特定非営利活動法人 S.O.R.A/姶良市

04.jpg

鹿児島をサッカーで盛り上げたい

もし、鹿児島にJリーグのチームがあったなら…。間違いなく、街はもっと活気づくだろう。大きな夢を掲げた子どもたちが、たくさん出てくるだろう。そんな未来を一緒に実現させませんか。ご存知の通り、鹿児島は日本を代表するサッカー選手を数多く輩出しているが、皆高校卒業後は活躍の場を全国へと移している。「それなら鹿児島にJリーグのクラブを創り、サッカーで鹿児島を盛り上げよう」と、志を同じくした選手が集まり、2010年にFC KAGOSHIMAは始動した。

子どもたちに夢を与える存在であり続けるために

選手たちは、本業であるサッカーの傍ら、仕事をし、チーム運営のサポートも担っている。鴨池陸上競技場でのホームゲーム開催となると、告知・集客から当日の試合運営、後片付けに至るまで、そのほとんどに選手が関わっている。休む暇もなく、選手を続けていくのは容易ではない。また将来への不安もあるだろう。この「続けるための壁」は地域でプロスポーツ選手を目指す際の、とても大きな課題であった。そんな課題を乗り越えようと、近年、鹿児島城西高校出身のMF松元さんが中心となり、NPO法人S.O.R.Aを運営している。

NPO法人S.O.R.Aでは、鹿児島各地で会費制の小中学生向けのサッカースクールを行い、地域のスポーツ振興に貢献しながら、一方で選手の稼ぎを産み、そしてキャリアを育んでいる。神村学園出身のDF辻さんは、「サッカーを通して『最後まで諦めずに夢を追いかけること』を子どもたちに伝えていきたい」と語る。ありがたいことに、今では学校や地域側から、スクールやイベント出演の依頼をいただけるようになったそうだ。「1つでも多くの期待に応え、子どもたちに夢を与える存在であり続けるためには、私たちは皆さまからの支えを必要としています。寄附をスクール開催数の拡大や設備の充実に活用したい。」と松元さんは語る。

2013年、鹿児島が、かなえる。

FC KAGOSHIMAは、昨シーズン念願の九州リーグ優勝を果たした。設立からわずか3年の快進撃に、今や全国が注目している。これから、2014年のJFL昇格と2017年のJリーグ昇格に向け、1年1年が勝負の年。「応援してくれるファンや地元企業を初めとしたサポーターの存在が、選手の大きな支えになっています。本当の主役は、地域の皆さまだと考えています。皆さまの思いが、鹿児島の素敵な未来を実現させるのです。もし、鹿児島にJリーグのチームがあったなら…。夢が叶う瞬間は確実に近づいています。鹿児島を愛するあなたの支えが必要です。一緒に、この夢を叶えましょう!」

団体名
特定非営利活動法人 S.O.R.A
活動内容
青少年を中心とした地域住民の方々に対して、スポーツの普及に関する事業を中心に行うほか、地域の方々との交流を通して、住民の健康と福祉の増進や、活力に満ちたまちづくりの推進を図る事業を行う。
URL
http://football-sora.jimdo.com/
住所
姶良市加治木町新富町18番地301号
TEL
0995-62-2368
MAIL
football.sora@gmail.com
口座番号
鹿児島銀行 加治木支店 普通口座 3002922
口座名義
特非)S.O.R.A
寄附目標金額
1,000,000円

支援先の情報についてのお問い合わせ

支援先の詳細情報については、各団体に直接お問い合わせください。また寄附・支援をされる前に団体に対して「寄附・支援を検討している○○です」といったご一報を、メールかお電話でいただけますと幸いです。

本事業・本サイトについてのお問い合わせ

本事業・本サイトについてのお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

  • かごしま寄附募集支援事業 事務局(マチトビラ 代表 末吉 剛士)
  • TEL:099-216-8115
  • MAIL:info@socialbrains.jp
  • 住所:鹿児島市船津町1-11-3F Brains Studio内